手芸が得意だという友人のお手前

手芸が得意だという友人のお手前

私は手芸とか編み物とか大好きなんだけれど、自分自身がびっくりするくらい不器用なんです。

こんな悲しい思い出もあります。それは中学2年生の家庭科で、お人形を作る事になったんです。すごい頑張って作って自分ではすごくいい出来だなって思っていたのですが、周りの友達はびっくりするくらい上手にできているんです。聞けば皆、母親に手伝ってもらったとの事で、心の中でそれってずるいじゃんって思ったけど、きっと先生はそういうの見抜くんだろうなって思っていたらとんでもない、母親に手伝ってもらった子の成績は5で、自力で頑張って満足のいく出来だと思っていた私の成績は2だったんです。あの時はショックで暫く立ち直れませんでした。

それでも中には私のように自分できちんと作った友達もいたんですが、その子は本当にびっくりするくらい上手なんです。きけば、手芸が大の得意だというんです。そっか、好きと得意とでは、雲泥の差があるものなのね。で、今でもその手芸が得意な友人とはお付き合いが続いているのです。お互い結婚して、しかも子供が同じ年なんです。

ある日パートで働く事になった私は、子供を保育園に預ける事にしたのですが保育園って、色々な物を手作りしなきゃならないんですよね。布団カバーとか手提げかばんとか、持ち物に名前を書いて縫い付けるだとか。その園ではなるべく手作りでっていうのが方針なので頑張って作ったのですが、我が子がかわいそうなくらいへたっぴなんです。たまたま遊びに来てた友人がそれを見て、私でよければ作ってあげるといってくれたのでお願いしたのですが完璧な仕上がりにびっくりです。さすが手芸が得意なだけあるなって感心した私でした。