びっくり!48時間もネットで検索していました

びっくり!48時間もネットで検索していました

「48時間もネットで検索していました」というのは、ぶっつづけで48時間、パソコンでインターネットをし続けていたということでしょうか。さすがにそれは身体に悪いです。48時間というと丸二日ですよね。しかも、ネットをしているということは、おそらく椅子に座ったりなど、同じ姿勢のまま、ずっと画面を眺めていたということになります。

調理器具の通信販売 - ベターホーム

少し前のニュースに韓国の男性の方が、インターネットでのゲームをやり続けていて、突然死したというニュースがありました。確か、84時間ずっとネットカフェに居続け、不眠不休でゲームをやり続けており、突然亡くなりました。これを聞いて、まさか「48時間なら平気」などとは思いませんよね。

seo 仙台

ネット検索は確かに非常に楽しく、ついつい止めどころが見つからなくなるのも、よく理解できます。しかし、そこはきちんと自らの意志でセーブしましょう。体調を崩したり、身体をこわしてしまっては、ネット検索どころではありません。場合によっては、家族から、インターネット禁止令が下るかもしれませんよ。

Sunサーバー| Integrated Systems | Oracle

丸二日にわたって、ぶっつづけでパソコンに触っている家族がいたら、普通ならば必ず止められます。むしろ問題なのは、一人暮らしの人ですよね。注意してくれる人がいない分、自分自身で健康管理をしなければなりません。いずれにせよ、「48時間もネットで検索していました」なんていうのは、自慢話にはなりませんよ。良質なユーザーはきちんと身体と時間の管理をするものなのです。